アニマルセラピー

アニマルセラピーで精神的な健康を手に入れよう

アニマルセラピーをご存知ですか?

 

猫や犬などの動物を飼っている人も多いと思います。
単に好きというだけでなく、そのしぐさや行動が何とも言えず愛らしく、見てるだけで癒されるという人も少なくないと思います。

 

我が家にも数匹猫がいますが、義母は大の猫好きで、見てるだけで癒されるとよく言います。

 

確かに動物には人を癒す力があるようです。
ここでは、動物と癒しの力について少しお話しますね。

 

 

アニマルセラピーは、医療現場でも行われているほど、精神的な疾患などの治療や、様々な病状の回復や改善に効果があることが、様々な分野の専門家によっても実証されています。

 

難病に苦しむ人や、精神的疾患がある人と動物を触れ合わせると、治癒力がアップしたり、治療の糸口をつかむきっかけになったりすることもあります。

 

動物がもつ癒しの力は、心と体の両方に好作用するようです。

アニマルセラピーでよく知られているのは、イルカや馬などではないでしょうか?
イルカや馬は、情緒水準が高いと言われ、触れ合うことによって、ストレスや対人恐怖症などを癒し、精神的な健康を回復する効果があると言われています。

 

動物は、そのかわいい外見としぐさや行動で、視的に癒し効果を与え、触れることによって体全体で癒されるのです。
動物たちのあたたかさや、無言ではあるが、心に語りかけてくれるような眼差しが私たちを癒してくれるのです。

 

落ち込んだとき、泣きたいとき、動物に話しかけたことはありませんか?
愛犬を抱きしめながら、思いっきり泣いたことがある人も多いのではないでしょうか?

そのぬくもりに癒され、元気になったことがあると思います。

 

それは動物たちがもつぬくもりが、母親のぬくもりと似ているからとも言われています。
母親のようなあたたかさや優しい眼差し、安心感を動物が与えてくれるからでしょう。

 

見ているだけで癒されるのは、動物たちから母親の面影を感じるからかもしれません。
精神的に疲れたと感じたら、動物たちと触れ合ってみてはいかがでしょうか?

アニマルセラピーで精神的な健康を手に入れよう関連エントリー