癒し 家族

癒しのパワーを家族からもらう方法

私の最大の癒しの方法は、子供たちの寝顔を見ることです。
子供たちの笑顔や寝顔から、毎日すごいパワーをもらっています。

 

子はかすがいと言いますが、まさにその通りで、どんなに疲れていても、嫌なことがあっても、子供たちの笑顔や寝顔には癒されます。
見ているだけで癒され、元気のパワーを与えられる気がします。

 

子供ってその存在だけで、すごいパワーを発しているのかもしれません。

 

 

仕事が忙しくて、なかなか子供と触れ合うことができないお父さんやお母さんも、子供たちの寝顔を見たら、「疲れが吹き飛んだ」「明日からまた頑張ろう」などと思うと思います。

 

例え仕事の疲労がたまっても、人間関係に疲れても、待っていてくれる家族がいれば、生きる活力になると思いませんか?

癒しのパワーを家族からもらう方法と書きましたが、特別な方法ではありません。
誰にでもすぐでき、最も効果的な方法です。

それは子供をぎゅ〜っとすることです。

 

子供はみんなパパやママにぎゅ〜っとされるのが大好きです。
ぎゅ〜っとされながら愛情をため込み、私たちに笑顔という癒しの形で返してくれるのです。

 

子供も大きくなると親も子も、ぎゅ〜っと抱っこするのが気恥ずかしくなったり、忙しさにかまけてする機会が減ったりもしますが、抱っこが嫌いな子供はいません。

 

子供を抱っこすると、その柔らかさや温かさが気持ちいいですよね?
子供は、笑顔や振る舞いなどの外見からだけでなく、手や体全体から癒しのパワーをくれるのです。

 

毎日ほんの少しの時間でいいので、子供と向き合ってみませんか?
子供との信頼関係を築くとともに、お互いに癒されること間違いなしです。

 

 

疲れたなと感じたら、子供と思いっきり触れ合ってみましょう。
きっと、次の日から元気にまた頑張れると思います。

癒しのパワーを家族からもらう方法関連エントリー