癒しとは

「癒し」とは?

そもそも「癒し」とは何なのでしょうか?

 

癒しグッズや癒し系アイドルなど女性芸能人をさす言葉だったり、ヒーリングと呼ばれたり、一言で「癒し」と言っても大きな意味を持っています。

 

今やあちこちで使われ、なじみ深いこの言葉ですが、国語辞典にはのっていないということをご存知ですか?

 

「癒し」はその言葉よりも、意味的なもので使われることが多いということです。

 

 

そもそも「癒し」とは、聖書の中に登場し、奇跡的な治癒をさす言葉で、一般的には使われていなかったのが、1980年代以降に徐々に使われるようになり、最初は悪魔払いなど霊的な意味に使われていたようです。

 

現在では、そのような意味ではなく、曖昧な意味で多用されており、ストレスやうつ病など精神的な疾患の治療の総称として使われることが多くなっています。

現在使われている「癒し」という言葉の持つ意味としては、心身ともに安らぎの効果をもたらし、自分を取り戻し、自分の居場所をみつけるというもののようです。

 

 

身体や心が疲れてくると、人は「癒し」を求め、本能的に受け入れる態勢になるようです。

 

癒しの方法は人それぞれですが、「癒し」とは精神的な救いなのかもしれません。
心が病んでくると、物の考え方もマイナス思考になり、ひどい場合はうつ状態に陥ります。

うつ状態では、動くこともしゃべることもおっくうになり、何も手につかなくなったりもします

 

心の病は、体にも顕著に影響が表れてしまうので適度に発散させることが非常に重要です。
現代人は、ストレスを抱えている人が多く、自殺者数も年々増加しています。

 

このことから見ても、現代人にとって「癒し」は重要性を持っており、様々な癒し方法や、癒しグッズが数多く存在しているのです。

 

自分に合った「癒し」を見つけ、毎日を生き生きと過ごしてください。

「癒し」とは?関連エントリー