癒し 目

目で見る「癒し」の方法

あなたは疲れたとき、どのように癒しますか?

 

 

癒しの方法は人それぞれです。
ヒーリング音楽などで、耳から癒す人、マッサージやエステで全身から癒しを求める人、アロマを使って鼻から癒す人など、その方法は様々ですが、五感に訴えかけるという点では同じです。

 

では視覚はどうでしょうか?
目からも癒しの効果は得られるのです。

目で見る癒しについて少しご紹介します。

 

 

目で見る癒しとは、目で見たものから癒し効果を得るものであり、多種多様です。

 

例えば、森林浴は、木々や草花から癒しのカラーである緑と壮大な景観を見ることによって、視覚的に癒し効果をもたらしてくれます。

 

海や空などもそうです。
私は疲れた時や、ストレスを抱えたとき、空を眺めるとすごく元気が湧いてきます。

大きく深呼吸して、また頑張ろうという気持になれるのです。

 

自然は、その壮大なスケールと無言のあたたかさで、万人を受け入れてくれ、エネルギーを与えてくれるのではないでしょうか?

 

 

またインテリアを癒し効果が高いものに工夫すれば、日常生活を送りながら癒し効果が得られます。

その他に、好きなものを眺めていると心が和み、癒される人もいるのではないでしょうか?

 

フィギュアや鉄道模型など、好きなものを集めるコレクターは、部屋全体に飾っていたり、コレクションルームなどを設けたりして、常に目に入る状態にしている人も多いですよね。
そういう人は、自分が集めたコレクションを見てるだけで時間を忘れたり、心から癒されたりするのではないでしょうか。

 

そういう意味では、好きなものをみることも癒しの方法の一つです。

 

 

好きなものはひとそれぞれ違い、定義はありませんね。
絵画や陶芸など美術品が好きな人は、心が疲れたら美術館を訪れたり、自分でも作製して楽しむこともでき、目からだけでなく、肌触りなどからも癒し効果を得ることができます。

 

 

このように心がちょっと疲れたな、と感じたら気分転換に好きなものを見に出かけたり、屋外に出て深呼吸してみてはいかがでしょうか?

目で見る「癒し」の方法関連エントリー