癒し 食べ物

食べ物と「癒し」の関係とは?

食べ物に癒しの効果があるって知っていますか?

 

誰でもおいしいものを食べると自然に笑顔になったり、顔がほころびますよね?
特に初めて食べて感動するほど、おいしいものに巡り合った時は、思わず「おいしい〜」と叫んでしまうこともあると思います。

 

おいしいものを食べると心まで満ち足りた気分を味わえますよね。

 

食べ物には、癒しの力があるのではないでしょうか。

 

 

疲れたときに甘いものが食べたくなる人はいませんか?

 

無性に甘いものを食べたくなる時は、私の場合は疲れがたまっている時です。
特に和菓子系が食べたくなり、スーパーへ走ることもあります。

 

甘いものって食べると甘さが口いっぱいに広がり、心も満ち足りるような気がしませんか?

 

スウィーツ類は、その味だけでなく、見た目がかわいかったり、食感がよかったり、五感で楽しめるものも多いので、癒されるのかもしれませんね。

スウィーツには、癒し効果を目的に売られているものがあります。
その名も「癒し菓子」です。

 

お饅頭のような見た目で、色によって癒しの効果が異なり、黒、白、緑、赤、黄、紫など見た目からも癒し効果が期待できる心と体に優しいスウィーツです。

 

 

そして大切なのは、バランスの取れた食生活に気をつけることです。
健康の基本は食事です。

暴飲暴食や偏った食事はもってのほかです。

 

おいしい食べ物=好きな食べ物とは限りません。
好きなものばかり食べていると、栄養も偏りがちです。

体のとっておいしい食べ物、すなわちバランスの取れた食べ物を摂ることが大切なのです。

 

体が元気だからこそ、心も元気でいられるのです。
病気になると心まで乏しくなりませんか?

 

バランスの取れた食生活で、心と体の健康維持を目指しましょう。

食べ物と「癒し」の関係とは?関連エントリー