癒し 宿泊先

「癒し」を提供する宿泊先とは?

我が家の住民はみんな温泉が大好きです。
温泉に行くと、おいしい料理と大きなお風呂に癒されるんですよね〜。

 

 

温泉に関わらず出かけるのが大好きで、この夏も私の実家に帰省するほかに、旅行の計画をたてています。

 

旅行と言えば、宿泊先を決めなければなりませんが、宿泊先一つで、その旅行の善し悪しが決まると言っても過言ではないほど、宿泊先次第で旅行全体の満足度が決まります。

 

我が家の場合は、ちびっこ怪獣が3人いて、末っ子はまだ1歳になったばかりなので、どうしても子供中心になってしまいます。
子供が3人いては、ゆっくりご飯を食べたり、お風呂に入ったりはできませんが、旅行中は義母や義妹が一緒に面倒を見てくれるので、大助かりです。

 

私の場合、旅行に行くだけでも心の癒しになっていますが、旅行に行くと疲れるという人も少なくありません。

 

そこで、癒しそのものを目的とした宿泊先をご紹介します。
癒しそのものを求めて泊まるのもよし、旅行中の疲れを取るために利用するのもよし、自分なりの楽しみ方で楽しんでみてください。

癒しの宿と言われる宿泊先は、全国に多数存在しています。
その中で私が心ひかれたものをご紹介します。

 

洞爺湖温泉、癒しの宿「あさひ」は、洞爺湖を観光したい人にお勧めの宿です。
心に響く景観を眺めると、癒さること間違いなしです。

お料理やお風呂もすばらしく、子供用のメニューもあり、子供にも優しいお宿です。
料金もお手頃なので、お勧めです。

 

 

その他にも癒しの宿は、数えきれないほどたくさんありますが、共通しているのは、お料理もお風呂も素晴らしく、景観も満足できるものばかりです。

 

宿泊先の中には、岩盤浴やオイルマッサージ、エステ、ネイルサービスなど様々なサービスを提供しているところも多く、心身ともに癒されます。

 

また託児サービスを行っているところもあり、少しだけ子供と離れて一人の時間を楽しむこともでき、ラウンジに行ってみるのもいいですし、エステなどを楽しむのもいいのではないでしょうか?

 

 

旅行はしょっちゅう行けるものではありませんが、たまには日常から離れて心の洗濯をしに、みんなで出かけてみてはいかがでしょうか?

「癒し」を提供する宿泊先とは?関連エントリー