癒し 空間

快適な癒し空間の作り方

快適な癒しの空間の作り方のご紹介です。

 

くつろげる場所は人それぞれ異なり、例えば、リビングのソファーの端っこやトイレが一番落ち着く人など、お気に入りの場所は誰にでもありますよね?

 

あなたはどんな場所が一番くつろげますか?

 

 

ここでは、快適な癒し空間の作り方をご提案しますので、部屋作りの参考にしていただければ幸いです。

 

 

まずどこの家にも必ずといっていいほどあるのが、和室です。
今は洋風の家が増えていて、中にはフローリングしかないというお宅もありますが、やっぱり日本人にとって畳こそ、癒しではないでしょうか?

 

畳のあの独特の香りと肌触りは、癒し効果抜群です。
イグサの香りだけで癒されるという人も少なくないのではないでしょうか?

 

畳は子育てにも最適で、床ほど硬くないので、転んでも安心です。

 

畳の種類は豊富で、カラフルなものや殺菌・消臭効果があるもの、洗えるものなど多種多様です。
また、置き畳というものもあり、フローリングしかない家でも簡単に和室が作れます。

サイズも様々なので、用途に応じて使い分けでき、便利です。

また畳の他に、木のぬくもりも私たちに癒しを与えてくれます。

 

私たちは癒しを、視覚や嗅覚、触覚など体の五感で感じます。
木は、その色合いと香り、肌触りなど何とも言えず、心地よいものです。

 

木で作られた家は、あたたかみがあり、インテリアにも利用することで、癒しの空間作りにも役立ちます。

 

例えば、リビングや和室に置くテーブルを木目が綺麗な木製のものにしたり、座椅子などの椅子を木製のものにするだけで、部屋全体が落ち着きます。

 

洋風なものもいいですが、やはり日本人は、日本古来のものに癒されるのではないでしょうか?

 

 

そして、何より基本はお掃除です。
汚い部屋のほうが落ち着くという人は稀にいるかもしれませんが、汚いところで癒されるという人はまずいません。

 

こまめにお掃除をして、常に清潔に保ちましょう。
綺麗な部屋は綺麗な空気を保ち、気持ちの良い空間を作ってくれます。

 

リビングなど、過ごす時間が長い場所を居心地よくしておくと、常に癒され、毎日気持よく過ごせるので、お気に入りのインテリアを置くなり、自分なりの部屋作りを楽しんでみてください。

快適な癒し空間の作り方関連エントリー