癒し 方法

我が家流「癒し」の方法

我が家流「癒し」の方法のご紹介です。

 

「癒し」の方法と言っても、特別難しいことではありません。
誰にでもできることです。

 

 

まず、1つ目の我が家流「癒し」の方法は、外食です!

 

「何それ」と思った方は多いでしょうね。

 

我が家流というか、主婦である私と義母の癒しの方法なんですが、疲れがたまって体が重い時や、体調不良の時は思い切って晩御飯を外食にするか、出前を取ります。

 

手抜き家事と言われるかもしれませんが、疲労がピークになっていたり、風邪などで体調不良の時に、無理してご飯を作ろうと思ってもおいしいものはできません。
そればかりか、子供の相手もしないといけないので、イライラしながら料理と子供の両方に向き合うことは精神的にも辛いものです。

 

体調が悪い上に、精神状態も悪くなっていくと、自分にとってだけでなく、周りにも悪影響となることもあります。
頑張り過ぎている主婦のみなさん!時には手を抜いたっていいのではないですか?

もちろん「たまには」ですけどね。

そして2つ目は、外に出ることです。

 

家事や仕事などすることが多いのに、子供たちが大騒ぎしたり、邪魔をしたりするとイライラしてきますよね。

 

そんな時は、やるべきことが多くても後回しにして、子供たちと外に出ます。
散歩に行ったり、公園に行って思いっきり遊ばせます。

我が家の子供たちは外が大好きで、1歳の末っ子も一人前に姉たちと遊ぼうと走り回ったり、土いじりや木や草に触れながら室内ではできないことを楽しんでいます。

 

大切なのは時間を決めることです。
まだ子供たちは時間の感覚がつかめていませんが、それでも1時間や2時間と時間を決めておくと、どんなに遊びに夢中になっていても時間がくればすんなり帰ります。

思いっきり遊べば、ぐっすり昼寝をしてくれたり、帰宅後は静かに過ごしたりしてくれるので、私の家事や仕事も効率よくはかどることが多いのです。

 

外に出ることは、私だけでなく、子供たちにとっても癒しの方法なのです。

そして番外編です。

 

義母は猫が大好きなので、猫と一緒にいるだけで癒されるようです。
義母曰く「猫を見てるだけで疲れが吹っ飛ぶ」のだそうです。

我が家には数匹の猫と、あふれんばかりの猫グッズが家のあちこちに置かれており、これら全てが義母にとって癒しなのかもしれません。

 

 

我が家流「癒し」の方法を少しご紹介しましたが、簡単に言うと無理しないことと、気分転換をすることが癒しなのです。

 

みなさんも、頑張り過ぎず、適度に心と体を休める習慣をつけ、毎日を元気に過ごしませんか?

我が家流「癒し」の方法関連エントリー